解体車だからと、買取を諦めていませんか?

解体車だから、値段が付かないから買取なんて無理とか、無料で引き取りしてくれるなら十分なんて思っている場合は

損をしているケースがあります。

 

 

⇒解体車買取で高く売れる査定サイトはこちら!

 

 

 

解体車、不動車、水没車、事故車等、どんな車でも需要があります

 

例えば、エンジンや、ミッション、外装パーツ、内装パーツ、ホイール、その他、鉄になる部分等、車の価値は走らないからとか、動かないとか、へこんでいるからとかだけで決まるものではないのです。

 

現に、車屋さん等の業者は、全く動かない不動車でも、一般の方から無料で引き取ったりして、解体屋に買取ってもらっています。

 

その時の鉄の相場等にもよりますが、動かないどんな車でも

 

軽自動車が15,000円〜で、普通車の3,000cc以上のセダンクラスで40,000円以上で買取ってもらっています

 

ですので、無料で引き取ったり、中には、直して業者オークション等に出したりして数十万円で売ったりしてるケースもあります。

 

自分では価値がないという解体車でも、業者さんによっては価値がある車という場合がありますので、調べる前に、無料引き取りや処分代を払って解体車の処分はしない方が良いです。

解体車の買取で高く売れる一括査定サイト!

ズバット車買取

ズバット車買取比較を利用することによって、どの車が高値で買い取られるのかがわかるようになっています。車種別にこの車は高くなりやすいということが分かるようになっており、これさえ見ておけばほぼ間違いないという感じです。後は信頼出来るズバット車買取比較だからこそできる大手の業者に査定を貰えば、ほぼ間違いなく高い値段が付くはずです。

登録している業者の多くは厳しい審査をクリアしていますので、確実に信頼出来ると思います。厳選した100社以上の業者が査定をすぐに提供し、気になった業者がいれば訪問査定まで簡単にできるのです。利用して損をすることはなく、車買取を考えるならこのサイトを使わないというのはあり得ません。まずはズバット車買取比較で簡単な査定を貰ってください。

 

 

 

⇒ズバットの解体車買取はこちら!

 

 

楽天オート

もし常日頃からショッピングなどで楽天を利用していると言う人であれば利用すると便利でお得なのが「楽天オート」です。

楽天オートでは愛車の査定を最低9社から一括無料査定を行うことが出来るのサイトです。
必要事項を入力して一括査定を行う事ができ、申込みするだけで楽天ポイントが5ポイントもらえて、成約すれば楽天ポイントが3000円分もらう事が出来ます。
数社からの査定金額を比較する事ができるので一番高い金額の業者へ売ることが出来るのです。
また面倒に感じる手続きも車騎亜取業者が代行して行ってくれるので簡単に売却することができるのです。
そして自宅や勤務先などに買取業者が無料で出張査定に来てくれるのでわざわざ自分で出向く手間を省くこともできます。

 

 

 

⇒楽天オートの解体車買取はこちら!

 

 

 

カービュー

カービューは車の総合情報サイトとして有名です。特にカービューの一括査定は利用者300万人という国内最大級の実績を誇っています。カービューで一括査定すれば、最大9社からすぐに一括して見積もりを取ることができます。

中古車を少しでも高く売りたいなら、人気No1のカービューの一括査定を利用しない手はありません。必要事項に入力するだけで複数の買取業者の査定を受けられて、結果もすぐにわかります。一括査定のよい点は、他社競合なので車の価格が高くなりやすい傾向があることです。
パソコンやスマホでいつでも好きなときに無料で簡単に利用できます。買取業者ごとに欲しい車はそれぞれ異なります。なので数多くの査定を受けると、自分の車が必要だという業者が現れる確率も高くなります。すると益々車が高く売れる可能性も高くなるのです。車を売る際にはカービューを気楽に利用してみるのがお勧めなのです。

 

 

⇒カービューの解体車買取はこちら

 

?解体車の買取相場はどうなっているの?

廃車を解体する場合は当然ですが依頼する側に費用が発生します。
実際に言われていることで混同する人も多いのですが廃車と解体というのは意味が違います。
廃車=解体ということではないのです。
廃車は手続きを示す言葉で、廃車というのは抹消登録という意味で車として使えなくなることを意味しているのです。
それに対して解体というのは文字通り車をスクラップにすることを意味しています。
乗っている車を処分する場合は売り手側としてはどのくらいの値段で買取をしてもらえるのかが気になるところです。
基本的には年式が10年以上経っている車であればその車の行く末は廃車処分ということになるでしょう。
ディーラーの下取りでは年式が7年落ちでゼロ査定となりますが、中古車買取専門店となるとまだまだ査定がつきます。
しかし、いくら中古車買取専門の業者であってもその車がまだまだ売れる、あるいは乗れるということになれば買取査定額にも期待が持てるのですが、廃車するしかないとなるとどうでしょうか。
ネットの広告などを見ていても、「どんな車でも買取します」という見出しが目につきます。
どんな車でも・・ということは事故車であっても不動車であっても買取をしてくれると、売り手側は都合のいいように解釈をしてしまいがちです。
もっともこれは正解で実際には買取りできない車のほうが少ないというくらいに買取業者はがんばって買取をしてくれるのです。
これはどういうことかというと、明らかにスクラップにするしかないような車でもお金になるということです。
自分で廃車にしようと思うと解体費用などで出費をすることになります。
これが買取業者に買取をしてもらうことでいくらかでもお金になるのですから選択肢としてはある意味一択と言ってもいいでしょう。
それには当然理由があるのですが、買取業者は解体車の部品取りあるいは資源としての再利用で利益をあげることができるのです。

部品取りなどは絶板車あるいは古い車となるとメーカーからの供給が途絶えていますからそれなりに需要がありますし、スクラップにして資源としての再利用は現在は国をあげての一大産業となっています。
このようなことから車はどのような形になっていても年式がいくら古くても、金の成る木ということが言えるのです。
自分で廃車手続きをするには状況にもよりますが1万円から2万円の費用がかかります。
逆に買取業者に買取をしてもらうと逆に1万円から2万円程度は最低でも買取査定をしてもらえるのですから、明らかに得となるのです。

解体車の廃車手続きもお任せ!

解体車の廃車手続きはどうしたらいいの?

なんて方もいると思います。

 

解体車一括査定サイトであれば、解体車の廃車手続き等もちゃんとしてくれますので安心です。
大体再販目的で買取りしていますので、手続き自体は業者がちゃんとしてくます。

 

引き渡し時等に必要な書類を用意しておきましょう。
通常ですと、・車検証・印鑑証明書・実印・リサイクル券等が必要です。
その他、自賠責保険や記録簿、取扱説明書等も渡す場合がありますので、引き渡し前にうっかり処分しないように、事前に確認しておきましょう。

 

 

 

 

解体車買取利用者の口コミ

BMWの中古車を売りました。

夫の愛車、中古で買ったBMW。
ほどんど乗らないので売りに出すことにしました。
とはいえ、もともと買った時点でワンオーナーの中古車でした。
しかも、助手席のリクライニングが壊れ気味でたまにしか倒れないのと、運転席の鍵穴が壊れていたのと、エアコンがなぜか、ヒューヒュー音がしてうるさいなどの難あり状態でした。
「壊れてるし1万円でも買い取って貰えたらラッキーだね。」
なんて夫婦で話し合って、いざ中古車査定一括サイトで見積依頼をしてみました。
結果、早く連絡をくれた4社に見積をお願いしました。

 

査定士さんに見てもらったところ、ボディの傷がほとんどなく、新車の次のランクくらいにキレイなこと、上記の故障は軽微なもののため、査定ににはさほど影響しないこと、変わった色(紺色でした)の車で、あまり中古でも見かけない車なことなどの説明を受け、最終的に62万円で買い取ってもらうことになりました。
正直1万円でも…なんて思っていた私たちはかなり驚きました。

 

 

10年落ち10万kmの車が売れました

10年落ちで10万kmのファミリアに乗っていましたが、エンジンに異音がし始めたことと、バッテリーがすぐに上がるようになったことで、もう寿命かと思い、買い替える気になりました。
しかし、ディーラーに行って、新車を買う時の下取りにしてもらおうと思いましたが、そこでは全く価格が付かず(つまり下取りしてくれず)それどころか、処分費用1万円が逆に請求される状況でした。
新車を買うことは変化はないものの、下取りをディーラーにしたもらうことはいかがなものかと思い、ダメもとでインターネットの中古車一括査定で査定を依頼してみました。
すると、金額が付かないと思ってあきらめかけていたにもかかわらず、3社からちゃんと下取り価格が出てきたのです。
それも1番高い会社は15万の価格が出て来ました。当然その会社に買取をしてもらい、新車の購入費用に充てました。ダメもとでもやってみるもんだと思いました。

更新履歴